フォームによるデータインポートサンプル(算出式の使い方)

ライセンスフリーで始める経営管理システム fusion_place Forums 【設計について】フォーム(データインポート) フォームによるデータインポートサンプル(算出式の使い方)

This topic contains 0 replies, has 1 voice, and was last updated by  fusions 4 months, 2 weeks ago.

Viewing 1 post (of 1 total)
  • Author
    Posts
  • #447

    fusions
    Keymaster

    フォームによるデータインポートのサンプルを含むアプリケーションです。主に算出式の使い方に重点を置いた例を含んでいます。

    フォームによるデータインポートサンプル

    (1)適用バージョン

    fusion_place premium 5.0 以降(試用版でもお試し頂けます)

    (2)使用方法

    各サンプルデータとも、2017年度ベースで作成しております。
    ブラウザで、フォームリスト「データインポート」中の各フォームを開き、
    以下の手順でデータをインポートして下さい。
     ①元帳版欄で「共有作業版」を選択
     ②会計年度として2017年度を選択。
     ③メニューから「アクション>インポート…」を選択して該当ファイルを選び、インポートボタンを押下。

    (3)各フォームの説明

    [実績データインポート用フォーム ①簡易版]

    もっとも簡単な、簡易版フォームによるインポート例です。

    [実績データインポート用フォーム ②12か月横並び]

    1行中に12か月分の値フィールドを並べた例です。
    インポート仕様の値フィールドキー欄に、相対期間のラベルを指定、
    算出フィールドでは、上記値フィールドキーを @field_key 関数で参照し、
    相対期間ディメンションに割り当てています。

    [実績データインポート用フォーム ③年度・期間変換]

    CSVファイル中の歴年月をもとに、インポート仕様で、会計年度・相対期間を
    算出しています。
    算出には IF 式、文字列操作関数などを用いています。

    [実績データインポート用フォーム ④計算結果取込]

    CSVファイル中の売上数量、売上単価をもとに、インポート仕様で、売上金額を
    計算し、売上数量とともに元帳に保存しています(売上単価は保存しない)。
    それぞれの取込先勘定科目ラベルを値フィールドキー欄で指定しています。

    [実績データインポート用フォーム ⑤パラメタによる限定]

    このフォームでは、パラメタ欄で、会計年度に加えて店舗も選択して下さい。
    選択した店舗のデータのみがインポートされます(他の店舗のデータは、
    「スキップ」されます)。
    指定した店舗のデータのみ読み込み対象とするための条件式が、インポート
    仕様の「読み飛ばし条件」フィールドに記述されています。

    • This topic was modified 4 months, 2 weeks ago by  fusions.
    • This topic was modified 4 months, 2 weeks ago by  fusions.
Viewing 1 post (of 1 total)

You must be logged in to reply to this topic.